• シャトー&ホテル・コレクションとは?
  • お問い合わせ
  • アラン・デュカスエンタープライズについて
  • フランス
  • イタリア
  • イギリス
> 旬の情報たっぷり!フランス通信
旬の情報たっぷり!フランス通信
レンタカーでもっと!!プロヴァンスを楽しもう!!リュベロン編  

夏のヴァカンス・シーズンがやってきました!!ご旅行の計画はもうおすみですか?フランスの国内移動にはレンタカーが大変便利です!!プロヴァンス特集の第2回目はレンタカーで巡るリュベロン地方の魅力をご紹介。レンタカーってどうやって借りるの?運転が難しいのでは?といったさまざまな疑問を解消するレンタカー特集です!!

 
レンタカーのススメ

フランスの魅力をより深く堪能するならば、断然レンタカーでのご旅行がおすすめ。クルマでしか行けないような、小さいけれども魅力あふれる村々や、地元はおろか、隣の国からもレストラン目当てにわざわざお客が来るようなオーベルジュ…いつも利用する交通機関にレンタカーをちょっとプラスするだけで、フランスの旅の楽しみ方が2倍・3倍に!!

例えば、リュベロン地方の村ルシヨン。ローマ時代から黄色顔料オークルの採掘場として栄え、赤や黄色のオークル色に染まる街並みが今も美しい村だ。アヴィニョンからは約40km。クルマなら小1時間といったところ。この村のアットホームなプチホテルに宿泊し、夕食までの時間、美しい街並みを散策。その日はホテルでゆったりディナーを食べて、翌日の朝早くアプトのマルシェへ。アプトは昔から陶芸が盛んで、18世紀から続く伝統のアプト焼が有名だが、そのマルシェもプロヴァンス地方で最も活気があるといわれる街でもある…こうしたちょっと『通な』フランス旅行を楽しむにはやはりレンタカーでないと!!バスの発車時刻やタクシーのメーターを気にする必要一切ナシで、リュベロン地方に点在する小さな村々の間を移動できます。お気に入りの街はじっくりと、そうでないところはちょっと早めに、自由度の高い旅行が可能。『マルシェで買い物しすぎちゃった』『さっきの街でお土産買い忘れた!!』なんていう時にも、レンタカーなら問題ナシ!!

 
フランスの交通事情

そんな時、気になるのはやっぱりフランスの交通事情。左ハンドル・右側通行は基本中の基本として、おさえておけばちょっと安心、フレンチ・ドライブの基礎知識をご紹介。

1.後部座席もシートベルト着用
クルマを発進させる前に抑えておきたいポイントがこれ。日本でも6月1日より義務化されたが、フランスではずっと以前から後部座席のシートベルト着用がマスト。うっかり忘れて警察官に車を止められる…なんてことになると、せっかくの楽しい旅行気分も半減なので、気をつけたい。

2.後方注意!!追い抜きは当たりまえ。
フランスでも日本国内でも、走行中重要なのは流れに乗って走ること。ただし、フランスでは制限速度の設定が日本よりも高めなこともあり、飛ばしてくるクルマも多いことは確か。後ろからハイスピードで追い越しをかけてくるクルマもある。後方確認を怠らないことが安全なドライブのカギ。

3.交差点での注意点
街から街へとドライブする間はあまり気にならないが、街中に入ったときに覚えておいて損はないのが交差点での注意点。黄色信号が短めなので、確実に停止するよう心がけよう。左ハンドル・右側通行なので、右折車が優先。自分から見て右が優先と覚えておこう。また、地方の道路はほとんどがロータリー型の交差点。パリの凱旋門広場のような大型のものは滅多にないが、日本では稀なので、小さくても『どうしたらいいの?』と焦ってしまうかもしれない。基本的に進入車が優位で、左回りの一方通行。

この3点をおさえておけば、フランスでの運転も怖いもナシ!!安全運転を心がけることは洋の東西を問わず、普遍的なマナーだ。ただし、意外な盲点として給油時の注意点がある。フランスではわりとディーゼル車が多い。間違ってガソリンを入れてエンスト!!…という話も時々聞くので、レンタカーの際にはガソリン車かディーゼル車かもチェックしておこう。

レンタカーを借りよう!!

それでは、実際にレンタカーを借りてみよう!!英語やフランス語に自信のある人は、現地の営業所で直接交渉するのもいいが、やっぱり安心なのは、日本での事前予約。現地でのやり取りが簡略化され、スムーズに車を借りられる。シャトー&ホテル・コレクションでは、ハーツレンタカーと提携して、簡単便利なプリペイド料金『ハーツ・ドライビングクーポン』を販売。6クラスの車種にそれぞれデイリー(24時間)料金とウィークリー(5〜7日間)料金があり、保険と税金も込みになっている。また、日本円での支払いになるので、為替変動を気にする必要もない。ホテルの予約と同時にレンタカーの予約も進めてしまえば、電車やバスでは行きにくかった憧れのあのホテルやレストランを気軽に渡り歩ける。あとは目的地最寄りのハーツ営業所で、必要書類を提出して契約完了!キーを受け取り、車に乗り込めば、楽しい旅の始まりだ。

今月のおすすめホテル

リュベロンの魅力をレンタカーで満喫するには以下のホテルがおすすめ!

ル・クロ・ド・ラ・グリシーヌ

Le Clos de la Glysine
ル・クロ・ド・ラ・グリシーヌ
オークルの村ルシヨンにある全8室のアットホームなプチホテル。18世紀の修道院を改修した建物と、プロヴァンス風のインテリアが醸し出す友人宅に遊びに来ているかのような雰囲気が魅力。

ラ・バスティード・ド・ゴルド&スパ

La Bastide de Gordes & Spa
ラ・バスティード・ド・ゴルド&スパ
リュベロン地方の中でも最も素晴らしい眺めと言われるゴルドにある城館風ホテル。丘の上に建つ石造りの建物からの眺めが最高。


>>その他のプロヴァンス地方のホテル検索はこちらから
 
▲page top