• シャトー&ホテル・コレクションとは?
  • お問い合わせ
  • アラン・デュカスエンタープライズについて
  • フランス
  • イタリア
  • イギリス
> 旬の情報たっぷり!フランス通信
旬の情報たっぷり!フランス通信
バスク特集

今月のフランス通信は、近年人気の高まるバスク地方です。フランスのほかの地方とは少し異なる、独自の歴史や文化だけでなく、その豊かな食文化にも注目です。

 

◆ バイヨンヌ
バイヨンヌ、といえば生ハム!ハム職人が手塩にかけた逸品を是非ご堪能あれ。日本への肉製品の持込みには制限があるので、現地でしっかり楽しみ、お土産はお土産でも『お土産話』でしっかりお友達に自慢しましょう。

カフェやレストランで楽しむのもよいですが、常設のマルシェ(市場)で思い切って買ってみるのはいかがでしょう?パンやチーズ、ワインも一緒に購入すれば、ちょっとしたご馳走に!

そしてチョコレートもはずせません!!ご存知でしたか?バイヨンヌはフランスのチョコレート発祥の地といわれているのです。かつて、スペイン王室で飲まれていたチョコレートドリンク。そのレシピを作っていたユダヤ人たちが、スペイン・カトリックの異教徒排斥運動に追われてたどり着いたのがバイヨンヌだったそう。ユダヤ人の商才により、チョコレートは瞬く間に広まったのです。

バイヨンヌ常設マルシェ
Les Halles
64100 Bayonne
月〜木:7:00〜14:00、金:7:00〜19:00、土:6:00〜14:00、日祝:8:00〜14:00

 

◆ ビアリッツ
20世紀の初頭、富裕層のリゾート地として発展してきたビアリッツ。ビーチや海沿いに立ち並ぶカジノ、高級ホテルには今も、華やかな時代の面影を見ることができます。そして現代のビアリッツのビーチを賑わせているのは、世界中からやってくるサーファー達。毎年世界大会も開かれています。波の上を進むサーファーと、黄金色のビーチを眺めながら、ビーチサイドのカフェでシャンパンを・・・という旅の楽しみ方も。

街のホームページ上のウェブカメラでビーチの様子などがオンラインで観察できます。サーフィンのほか、ゴルフや乗馬も楽しめます。

ビアリッツ 公式ホームページ(仏・英):
biarritz.fr/en/Website/site/en_accueil.php

 

◆ サン・ジャン・ド・リュズ
スペインとの国境も近い海辺の街、サン・ジャン・ド・リュズ。港の活気と海辺の静けさが同居する、不思議な魅力の街です。なんといってもそのミニチュア模型の様にかわいらしい街並みは必見!まるで絵本の中に迷い込んだかのようです。

この街の歴史を感じられる場所といえば、屋根つきの常設市場。19世紀からあるその建物がこの街の台所を支えています。その昔、ルイ14世が婚礼の折にこの街に立ち寄ったそうですが、もしかしたら豊かな食文化を持つバスクの魅力に惹かれたのかもしれません。

◆ 告知 ◆ 〜フランス地方の観光とお食事セミナー:日仏学院ブラッスリー〜
シャトー&ホテル・コレクションと東京日仏学院がフランスの地方観光セミナーを共催します。第1回のテーマはバスク地方。独自の文化や伝統、風俗が色濃く残るバスク地方の観光セミナーと、バスクの豊かな食文化を感じさせるユニークな料理をお楽しみいただけます。

東京日仏学院観光セミナー
第1回 5月15日(金)19時 (18時開場、ディナー:19時45分)
テーマ:バスク地方
学院会員:5,500円/一般:6,000円
場所:東京日仏学院ブラッスリー 〒162-8415 東京都新宿区市谷船河原町15
JR総武線飯田橋駅西口より徒歩7分
東京メトロ(有楽町線/南北線/東西線)・都営地下鉄大江戸線線飯田橋駅B3出口より7分
お問い合わせ・ご予約:03-5206-2741

東京日仏学院観光セミナーは年4回を予定。第2回は7月24日(金)、テーマはプロヴァンスを予定しています。第3・4回の日程及びテーマは未定です。

今月のおすすめホテル

Le Beaumanoir
ル・ボーマノワール
ビアリッツ市内にあるマナーハウス。ビアリッツと海が見晴らせる好立地に建っている。客室は、バロック調でまとめられスタイリッシュでデラックスな雰囲気。細長く伸びたプールもまた、雑誌から抜け出たような美しさ。

Auberge Basque
オーベルジュ・バスク
サン・ジャン・ド・リュズから車で約15分。気鋭の若手シェフ、セドリック・ベシャドが2007年オープンしたオーベルジュ。牧歌的な原風景にコンテンポラリーな白い建物が見事に溶け込んでいる。2009年、ミシュラン1ツ星を獲得。

Ostape
オスタペ
羊たちが戯れる牧歌的な風景とバスクならではの豊かな食材が溢れている。客室は思い思いの時間が過ごせるようゆったりとした空間となっている。何よりこの場所で、そして地元の食材を使った美味しい料理に舌鼓を打つ。

Hotel Ithurria
オテル・イチュリア
フランスバスクの中心都市ビアリッツ郊外にあるアイノアは、「フランスの最も美しい村」のひとつに選ばれている。ホテル外観はこの地方の典型的なスタイル。館内にあるミシュラン1ツ星のレストランでバスク地方のスペシャリテを是非ともお試しいただきたい。

>>その他の南仏のホテル検索はこちらから
 
▲page top