• シャトー&ホテル・コレクションとは?
  • お問い合わせ
  • アラン・デュカスエンタープライズについて
  • フランス
  • イタリア
  • イギリス
> 旬の情報たっぷり!フランス通信
旬の情報たっぷり!フランス通信
ブルゴーニュの日本人ソムリエール・花田さんインタビュー

今月のフランス通信では、ブルゴーニュの『カステル・ド・トレ・ジラール』で働く日本人ソムリエール、花田砂丘子(すなこ)さんをご紹介。ディジョンから車で15分ほどのモレ・サン・ドニ村にあるホテルの魅力と共に、彼女がコーディネイトするワイナリーツアーをピックアップ。ブルゴーニュの魅力を極めたい方、必見です!!

 
 

◆ 『カステル・ド・トレ・ジラール』の魅力とは?
ホテルのレストランでは、モレ・サン・ドニ村や、お隣りのジュヴレイ・シャンベルタン村、シャンボール・ミュジニー村などに重点を置いて、約600種類のワインをリストに載せています。私がここで研修生としてスタートした2002年には、1000種類以上ありましたが、「広く浅く」よりも「地元特化」を意識し、ニュイ地区の生産者達とより濃密な関係を築いていきたいと思いますので、新アイテム入荷のために整理中です。このため、古いヴィンテージのワインを多少お安く出していますし、近辺の生産者の最新ヴィンテージにもお目にかかれます。

仕入れは、ホテルの姉妹企業である「グラン・ブルゴーニュ社」から卸してもらっていますので、他レストランと較べ、価格の違いも一目瞭然です。例えばあの「ロマネ・コンティ」も3000ユーロ以下など・・・! グラスワインは、白ワイン赤ワインとも常時5種類ご用意しています。地元ヴィニュロン達の「社員食堂?」とも呼ばれていて、隣りのテーブルに雑誌で見た顔・・・という嬉しいハプニングもありますよ!

◆ 花田さんが案内するワイナリーツアーについて教えてください
ホテルでの勤務を夜のみにしていますので、昼間は時々ですがワイナリー巡りのガイドをお受けしています。当ホテルでのディナーと共に、1日のスケジュールをトータルで、お客様のご希望を伺いながらオーダーメイドでコーディネイトします。

初めてブルゴーニュへお越しの方には、ボーヌ近郊の大手ネゴシアンで様々な村のワインを幅広く試飲、それから家族経営の小さなワイナリーで同じ村の畑ごとの違いを試飲、といったバリエーションのある過ごし方を提案しています。クロ・ド・ヴージョ城やロマネ・コンティなどの畑にもご案内します。その他、「食」「建築」「美術」などに興味のある方には、ディジョンやボーヌの散策も含めたガイドが可能です。

お迎えするお客様は、ワインに興味を持ち始めたばかりの若い方、長年飲まれている年配のご夫婦、プロのソムリエの方まで様々です。いろいろな職業の方々にお会いでき、日本のワイン市場のお話なども伺いながら、それぞれの「ワイン観」をお聞きできるのが何よりも楽しいです。
そして、訪問ドメーヌはお任せしますと依頼された時が、私の勘の働かせどころです。自分の知らないドメーヌにもどんどんチャレンジして、レパートリーを増やしていければと思います。

 
今月のおすすめホテル

Castel de Tres Girard カステル・ド・トレ・ジラール 今回ご紹介の、コート・ド・ニュイ地区、モレ・サン・ドニ村にあるオーベルジュ。元々、18世紀頃の貴族のお屋敷として建てられた外観は、石造りでこぢんまりとしている。9室の全客室からは、葡萄畑が見えワイン好きにはたまらない光景が楽しめる。
一般客室料金 79.00 - 130.00 € /スイート客室料金 149.00 - 187.00 €

Hotel de la Poste オテル・ド・ラ・ポスト ブルゴーニュワインの首都と称されるボーヌ。街を取り囲む城壁に面して建つこのホテルは19世紀郵便局として建てられた。ボーヌの街を徒歩で散策するには絶好のロケーション。客室はアンティークの家具をあしらった落ち着いた雰囲気。ホテルの地下にあるワインセラーでは12人以上でテイスティングをアレンジすることも可能。
一般客室料金 130.00 - 300.00 € /スイート客室料金 450.00 - 550.00 €

>>その他のシャトー&ホテル・コレクションのホテル検索はこちらから
 
▲page top