• シャトー&ホテル・コレクションとは?
  • お問い合わせ
  • アラン・デュカスエンタープライズについて
  • フランス
  • イタリア
  • イギリス
> 旬の情報たっぷり!フランス通信
旬の情報たっぷり!フランス通信
コート・ダジュール、四季折々のイベント情報

世界中の人たちで1年中賑わっている南仏。今月のフランス通信では、南仏コート・ダジュールのイベントや見所の町をご案内いたします。春先からゴールデンウィーク、夏休みの予定を立てる方必見です!

 

◆ コート・ダジュールの主なイベント
コート・ダジュールは、イベントが目白押しです!この機会に参加してみては?

◎ニースのカーニバル(2/13〜2/28)
毎年120万人以上の来場があるほどのお祭り。巨大な「グロステット」と呼ばれる張りぼての人形が練り歩く。

 

◎マントンのレモン祭り(2/14〜2/28)
ニースのカーニバルと並んでコート・ダジュールに春を呼ぶ祭りとして名高いレモン祭(Fete du Citron)が開催される。期間中はパレードが行われるほか、公園にレモンやオレンジで作られたオブジェが並ぶ。

 

フランス観光開発機構オフィシャルサイトへリンク
>フランスの主なイベントカレンダー

◆ 南仏コート・ダジュールのお勧めの町

◎サン・ポール(St-Paul)
ルノワールの美術館があるカーニュ・シュル・メールから山間に入ったところにある鷲巣村サンポール。村の中は、全面車両通行禁止で、両脇をおみやげ物やさんやギャラリーが並ぶ小さな小道がくねくねと続く。一度訪れた人は、また行ってみたくなる可愛い小さな村。きっと南仏の思い出になる大切な思い出が見つかるはず。

 

◎ヴァンス(Vence)
ヴァンスの旧市街から800m離れたところにあるマティスのステンドグラスに彩られたロザリア礼拝堂がある。3年間かけて造り上げたステンドグラスは、太陽が差し込む時、美しいイエローの光を放ち忘れがたい記憶となるはず。

 

◎グラース(Grasse)
中世の頃から革なめし産業が盛んな町だった。16世紀に革特有の臭いを消すために香りをつけた手袋を売り出したところ、ヨーロッパ中で大流行。それがグラースの香水作りの始まり。市内には、香水メーカーのフラゴナールやガリマール香水の工場見学ができ、自分で調合した香水を作ることもできる。 2010年度のイベントは下記の通り。
・国際フラワーフェスティバル(5/21〜5/24)
バラの見本市などが開かれる
・ジャスミン祭(8/7、8/9)
花の山車やダンサーなどが練り歩き、ジャスミンの香水が入った水をかけたりして賑わう祭。


◎ヴァロリス(Vallauris)
ヴァロリスは良質の土が採れることから中世から陶芸が盛んな村。15世紀にはペストから逃れたイタリアの陶芸家たちがここに住みつきその技術を発展させた。18世紀の後半には洗練されたルイ15世風の食器を作るようになり、その独自の光沢感のある釉をかけた作風は今でも一部の窯で作られている。20世紀に入るとピカソやコクトー、レジェなどがここを訪れ陶芸活動をしている。市内には、国立ピカソ美術館があり、ピカソの素顔に触れ合える。

◆ コート・ダジュールが混み合う期間
下記イベント期間は、世界中から人々が集まり、ホテルが取れにくい時期になっています。 これから計画を建てる方は、この時期をはずすか、訪れる場所を変えてみて計画された方がよろしいかと思います。
※この時期、プロヴァンスのホテルはご予約可能です。

◎カンヌ映画祭(5/12〜5/23)
世界各国の映画俳優などが一同に会する世界的な映画祭。


◎モナコF1グランプリ(5/13〜5/16)
モナコのモンテカルロ市内で繰り広げられるF1レース。この時期は、車の規制が激しく、ホテルの予約も困難。

今月のおすすめホテル

Hostellerie Jerome オステルリー・ジェローム 中世の村ラ・チュルビーにあるオーベルジュはなんと言ってもミシュラン2つ星レストランの料理が自慢。18世紀の雰囲気がそのまま残る、客室わずか5室のオーベルジュで至福のひとときを。
<ホテル休業日>11/3 〜2/13
一般客室料金 95.00 - 150.00 € 総客室数 5室

Auberge de la Madone オーベルジュ・ド・ラ・マドンヌ 鷲の巣村と呼ばれる断崖絶壁に張り付く小さな村がペイヨン。村の入り口に家族代々受け継いで経営しているオーベルジュにはミシュランの1つ星レストランがあり、村や谷を望む絶景のテラス席で味わえる。
<ホテル休業日>1/11 〜1/31、11/8 〜12/24
一般客室料金 95.00 - 200.00 € 総客室数 17室

Domaine Cocagne ドメーヌ・コカーニュ ルノワールのアトリエが残る村カーニュ・シュル・メール。眼下に地中海を望む高台にホテルは位置しており、素晴らしい眺望が楽しめる。客室はどれも広々としており大きな窓からは南仏の光が降り注ぐ。
一般客室料金 190.00 - 270.00 € 総客室数 30室

>>その他のシャトー&ホテル・コレクションのホテル検索はこちらから
 
▲page top