• シャトー&ホテル・コレクションとは?
  • お問い合わせ
  • アラン・デュカスエンタープライズについて
  • フランス
  • イタリア
  • イギリス
> 旬の情報たっぷり!フランス通信
旬の情報たっぷり!フランス通信
南フランス、春から夏のリュベロン地方

南仏プロヴァンス北方の素朴な村々が点在する地方、リュベロン。「フランスで最も美しい村」に指定されているルールマランやルシオン、ゴルドをはじめ、伝統に息づいた美しい景観はプロヴァンスそのもの。中世の街並みを散策し、広大な自然を高台から一望すれば、この土地の快さが肌で感じられるはず。アンティーク市場での年代物のお宝探しも楽しんで、日暮れにはプロヴァンスの郷土料理に舌鼓する。そんな贅沢な時を味わってみませんか。

 

◆ ルールマラン
お洒落で洗練された雰囲気のルールマランは、多くの著名人もバカンスに訪れる街として知られています。ラベンダーオイル、ポプリ、ハチミツ、プロヴァンスの雑貨も豊富。

 

◆ ルシオン
オークルの丘と呼ばれる、赤い岩肌に寄り添うように築かれた村、ルシオン。様々に変化する自然の岩肌の色と、そこに立ち並ぶ家々の色が調和した絵画のような風景は圧巻です。

 

◆ リル・シュル・ラ・ソルグ
ソルグ川に囲まれた街の至るところに18世紀の水車が並ぶ水の街。有名な日曜日のアンティーク市場は多くの人が訪れ賑わう見所のひとつ。近くにはヴォクリーズの泉もあり、緑豊かな美しい景勝地となっています。

 

◆ ゴルド
ゴルドを一望に眺められる高台に登れば、石づくりの家々が棚田のように並ぶ素晴らしいパノラマが広がり、空と太陽とこの土地とが作る幻想的ともいえる風景を味わえます。

 

◆ リュベロンのラベンダー畑
プロヴァンスといえば、ラベンダー畑。毎年、6月頃に開花するラベンダーは6月中旬〜7月中旬が刈入れ時。リュベロンではセナンク修道院、アプト近郊がラベンダー畑の見所です。

 

現地ツアー:
アエヴァ・ツアーズ(AEVA Tours)のミニバスツアーをご利用いただけます。 ホテルのご予約と同時にお申し込みいただければ、旅行計画も安心。シャトー&ホテル・コレクションにてお取り扱いしておりますので、ホテルご予約の際にお問い合わせください。

●エクス・アン・プロヴァンス発、リュベロン横断プラン
リュベロンの個性的な村を訪れながら、アヴィニョンへの移動が可能なお得なプラン。

●アヴィニョン発、プロヴァンスのハートリュベロンの小村
個性豊かなリュベロンの小村を半日で廻るコース。移動前の午前を有効利用できます。

今月のおすすめホテル

Auberge la Feniere オーベルジュ・ラ・フニエール 「フランスで最も美しい村」に指定されているルールマラン郊外にあるオーベルジュ。ホテルの広い庭にはテントが張られティータイムを楽しめる。ミシュラン1つ星を持つレストランでは、オーナーシェフであるレーヌ・サミュのオリジナル料理が味わえる。
<ホテル休業日>1月 & 11/15 - 12/04 , 12/29-12/29
<一般客室料金> 150.00 - 350.00 € 総客室数 25室

Le Clos de la Glycine ル・クロ・ド・ラ・グリシーヌ 赤土の崖の上に張り付くように聳える、赤い外壁の家々。ここルシオンも「フランスの最も美しい村」に指定されている。村の中心にある小さなオーベルジュは、レストランからの眺めが抜群で、正面に広大な谷を見下ろし、側面には赤土の崖が迫る。
<ホテル休業日> -
<一般客室料金> 105.00 - 175.00 € 総客室数 8室

La Prevote ラ・プレヴォテ アンティーク市で有名なリル・シュル・ラ・ソルグにあるプチホテル。もとは16世紀のシスターたちの住居であった建物を、アットホームな雰囲気が魅力のお洒落なホテルに改装。マルセイユでレストランを営んでいたオーナーのプロヴァンス料理をベースにしたレストランもお勧め。
<ホテル休業日> 11/12 - 12/06
<一般客室料金> 115.00 – 180.00 € 総客室数 5室


Les Bories レ・ボリー リュベロン地方の代表的都市ゴルド近郊にあるリュクスなオーベルジュ。レ・ボリーとは昔からこの地に伝わる石を積み重ねる建築様式のこと。客室はモダンで洗練され、プロヴァンスの太陽がさんさんと降り注ぐ。2008年ミシュラン1つ星を獲得したレストランでは、地元の料理を生かしたガストロノミック料理が楽しめる。
<ホテル休業日> 01/04 - 02/13
<一般客室料金> 200.00 - 430.00 € 総客室数 29室

>>その他のシャトー&ホテル・コレクションのホテル検索はこちらから
 
▲page top