• シャトー&ホテル・コレクションとは?
  • お問い合わせ
  • アラン・デュカスエンタープライズについて
  • フランス
  • イタリア
  • イギリス
> 旬の情報たっぷり!フランス通信
旬の情報たっぷり!フランス通信
〜聖なる夜とカウントダウンはこのホテルで!〜

今年の冬休みは、フランスの素敵な宿でのんびりと過ごしませんか?
欧米の人たちにとって、クリスマスと年末年始は一年間の内最も重要なイベントのひとつです。クリスマスは家族だけで過ごし、年末は大騒ぎをして朝まで飲んで踊ってカウントダウンをするという習慣になっています。
特に、年越しイベントは、それぞれのホテルが趣向を凝らし、楽団やマジシャンを呼びリッチなキャンドルディナーを食べてもらい、朝まで飲んで踊って元旦は、昼まで眠りブランチを食べて解散、という過ごし方になります。
今回、クリスマスとカウントダウンに最適な素敵なホテルをご紹介させていただきます。

Bonne Fete!

〜クリスマス・年末年始にご宿泊できるロマンティックホテル〜
◆ル・マレシャル(アルザス地方/コルマール)

アルザスワイン街道の拠点コルマールの中心部に"小さなベニス"と呼ばれる運河の流れる一角、ル・マレシャルはまさにその運河に面した絵に描いたように可愛らしいプチホテル。建物は15世紀のもので客室はどれもメルヘンチック。運河に面したレストランでの食事もロマンチックで一生の思い出になるはず。

* 12/24、12/25にご宿泊の場合は、クリスマス特別ディナーコースをお召し上がりいただきます。(御1人様165ユーロ)
* 12/31は特別メニューになります。

 
◆シャトー・ド・マルセー(ロワール地方/シノン)

世界遺産に指定されているロワール流域。ジャンヌ・ダルクがシャルル7世に謁見したというシノン城からロワール川対岸を車で約10分走らせると一面のブドウ畑の中に、15世紀に建てられた美しい外観の古城が現れる。フランスの王族が、美しい景観と美食の贅を求めてやってきたというこの土地は"フランスの庭園"とも称されている。そんな"美食の地"ロワールのエスプリを受け継ぐシェフが腕を振るうミシュラン1つ星のレストランでは、地元の食材を使った美味しい高級フレンチを12000本もの貯蔵ワインと共に堪能することができる。

* 12/24は特別メニューになります。
* 12/25は定休のためお食事いただけません。
* 12/31は特別メニューになります。

 
◆シャトー・ド・プレ(ロワール地方/アンボワーズ)

アンボワーズの駅からロワール川を渡り3km程に位置する歴史的な古城ホテル。室内は由緒あるホテルらしく、アンティーク家具が配された重厚なインテリア。客室の天井は高くエレガントな印象。屋外にある温水プールや広々とした庭園で、のんびりと優雅な滞在を過ごせる。2011年ミシュラン1つ星を獲得したレストランではロワール地方の美味しい料理が堪能できる。

* 冬期プロモーションのため、ご宿泊料金が50%オフになります。
(例)トラディション1泊1室 175 ユーロ→87.50ユーロ(1室料金)
* 12/24は特別メニューになります。
* 12/25は定休のためお食事いただけません。
* 12/31は特別メニューになります。

 
◆オステルリー・ラベイ・ド・ラ・セル(プロヴァンス地方/ラ・セル)

ニースとエクス・アン・プロヴァンスを結ぶ高速道路のブリニョールインターチェンジを降り、10分程走るとラ・セルという小さな村にたどり着く。ここは、アラン・デュカスのオーベルジュ。ミシュラン1ツ星のレストランでは、調理ぎりぎりに自家菜園で摘み取るハーブや新鮮な野菜、地中海の魚など地元の食材を生かしたデュカス直伝の料理が堪能できる。

* 12/24、12/25は特別メニューになります。
* 12/31は特別メニューになります。

 

お問い合わせはメールにてシャトー&ホテル・コレクションまで。
voyage@chateauxhotels.jp

▲page top