• シャトー&ホテル・コレクションとは?
  • お問い合わせ
  • アラン・デュカスエンタープライズについて
  • フランス
  • イタリア
  • イギリス
> 旬の情報たっぷり!フランス通信
旬の情報たっぷり!フランス通信
〜公共交通機関で巡るモン・サン・ミッシェル〜ノルマンディー〜
あけましておめでとうございます。今年も皆様にとっておきの話題をご案内させていただきます。

日本人が一番行ってみたいフランスの観光地にいつも一番に挙げられるのが、モン・サン・ミッシェル。
2005年に元の景観を取り戻すため始まったプロジェクトが2012年4月末にいよいよ完成します。
これにより、クエノン河口ダムが完成し、海に浮かぶ浮島となるモン・サン・ミッシェルと対岸を結ぶ道路のみで行き来をすることになります。
行き方は、シャトルバス、2頭の馬が牽引する馬車型シャトルバス、または徒歩にてと手段は3種類。
来年は是非、生まれ変わったモン・サン・ミッシェルに行ってみませんか?
今回は、モン・サン・ミッシェルから、印象派で人気のノルマンディーまで公共交通機関で行けるルートをご案内いたします。
〜ノルマンディーモデルプラン〜
1日目
TGV:パリ・モンパルナス駅(9:08)→レンヌ駅(11:17)
長距離バス:レンヌ長距離バス乗り場(11:40)→モンサンミッシェル(13:00)
着後、ホテルに荷物を置き、バスにてモン・サン・ミッシェルへ。

※パリ→モン・サン・ミッシェル行きの時刻表はシーズンごとに変わります。
こちらでご確認ください。

◎宿泊先
■ルレ・サン・ミッシェル
モン・サン・ミッシェルの対岸にあるホテル。唯一モン・サン・ミッシェルが見えるホテル。

■ラ・メール・プーラール
モン・サン・ミッシェル島内にあるホテル。有名な特大オムレツのお店が経営しているホテル。
 

2日目
ホテル〜タクシーでポントルソン駅へ。(約20分)
電車:ポントルソン(13:40)→カン(15:45)
お城や修道院などのあるカンを散策

◎宿泊先
■イヴァン・ヴォティエ
カンの市内にあるコンテンポラリーなオーベルジュ。2011年ミシュラン1つ星を獲得したシェフの腕で洗練されたガストロノミック料理が堪能できる。
 
3日目
39番バス:カン長距離バス乗り場(12:30)→オンフルール(13:32)
印象派の画家たちを魅了した港町、オンフルールを散策&港に並ぶシーフードレストランにてランチ。
タクシーにてル・アーヴルへ(約25分)
24番バス:ル・アーヴル(16:25)→エトルタ(17:42)

◎宿泊先
■ドーミーハウス
モネやクールベの描いたアヴァルの断崖と反対側のアモンの断崖の両方をレストランから見ることができる絶景ホテル。

■ドンジョン・ドメーヌ・サンクレール
エトルタの小高い丘に建つ蔦の絡まる美しいマナーハウス
 

4日目
出発までエトルタ散策。
24番バス:エトルタ(13:06)→ル・アーヴル(14:22)
電車:ル・アーヴル(15:59)→パリ・サンラザール(18:10)

お問い合わせはメールにてシャトー&ホテル・コレクションまで。
voyage@chateauxhotels.jp

▲page top