• シャトー&ホテル・コレクションとは?
  • お問い合わせ
  • アラン・デュカスエンタープライズについて
  • フランス
  • イタリア
  • イギリス
> 旬の情報たっぷり!フランス通信
旬の情報たっぷり!フランス通信
マレ地区にひっそり佇む「王妃の館」パヴィヨン・ド・ラ・レーヌ

原作、浅田次郎著「王妃の館」の映画が2015年4月25日から劇場公開されました。 実は、この映画の舞台となっている歴史的なホテル「シャトー・ド・ラ・レーヌ」は、今回ご紹介するパヴィヨン・ド・ラ・レーヌなんです。
パリで最も歴史あるマレ地区の中心ヴォージュ広場の周りには、1612年ルイ13世とアンヌ王妃の結婚を機に宮殿が建設されました。
当時マレ地区には多くの貴族が生活し、華やかな世界が繰り広げらていました。ホテル内、暖炉のあるレセプションエリア、 美しいインテリアの客室からは、優雅で上品なまさに貴族の気分を味わえます。
また、プロに徹したコンシェルジュのきめ細やかなサービスを見ていると、リピーターが多いこともうなずけます。 ホテル内にある250屬CARITAスパでは、ジャグジーやスチームバスを始めエステも楽しめます。
あなたも、映画のヒロインのように王妃の館でリッチな気分を味わってみませんか?

ホテルのご予約・お問い合わせはこちらからお申しこみください。


浅田次郎著「王妃の館」
(集英社文庫)

まずは、重厚な雰囲気の共有スペースです。ここでは、ゆったりと読書をしたりするお客様も。寛ぎのスペースです。

54室の客室は、それぞれ個性的なインテリアになっており、全く同じ仕様のものがひとつとしてありません。
それぞれのカテゴリーごとにお部屋を紹介していきましょう。

◆ スーペリアルーム(1泊1室:460ユーロ〜)

22屐クイーンサイズベッドまたは、ツインベッド。中庭側。バス付

◆ デラックスルーム(1泊1室:530ユーロ〜)

22〜25屐クイーンサイズベッドまたは、ツインベッド。中庭側。バス付

◆ Jrスイート (1泊1室:690ユーロ〜)

30屐クイーンサイズベッドまたは、ツインベッド。お庭側。居間にあるソファはソファベッドとしてご利用可能、。バス付

◆ スイート(1泊1室:1135ユーロ〜)

40屐"レーヌスイート"と"ヴィクトル・ユゴースイート"の2つがある。
2スイートとも、壁や天井のインテリアにホテルが辿ってきた歴史が感じられる。
キングサイズベッドまたは、ツインベッド。居間にあるソファはソファベッドとしてご利用可能。バス付 

最後に、ホテル地階にあるCARITAスパでは、ジャグジーやハマム、フィットネスがあり、エステなど旅の疲れを癒してくれる空間が皆様のお越しをお待ちしております。

お問い合わせはメールにてシャトー&ホテル・コレクションまで。
voyage@chateauxhotels.jp

▲page top