• シャトー&ホテル・コレクションとは?
  • お問い合わせ
  • アラン・デュカスエンタープライズについて
  • フランス
  • イタリア
  • イギリス
> 旬の情報たっぷり!フランス通信
旬の情報たっぷり!フランス通信
TGVで秋のワイン3大地方を巡る旅
毎年、ワイン好きのお客様から「どこに行ったら美味しいワインを飲める?」という質問をいただきます。
それぞれのお客様の嗜好により、"美味しいワイン"が違うので、いつも返答に困ってしまいます。
そんな時は、思い切ってアルザス、ボルドー、ブルゴーニュを一度に飲み比べる、そんなわがままな旅に出かけてみませんか?今回は、そんなワインを1週間で満喫できる周遊プランをご案内させていただきます。
◎1日目
まずは、アルザス地方からスタートです。パリで乗り継いでストラスブールへ。ストラスブール駅に荷物を置き、市内散策後、電車で約40分ほどのコルマールに到着。そこからタクシーで15分。  
<宿泊>
ル・シャンバール(カイゼルスベルグ)

アルザスワイン街道上の村、カイゼルスベルグにあるオーベルジュ。
ホテル裏の黄金に輝く葡萄畑の山を見晴らせる客室もあります。
ミシュラン1つ★レストランも人気!
 
シャンバール外観   シャンバールからの眺め
◎2日目
レンタカーがない場合は、コルマール発着現地ツアーがお勧めです!
ワイン街道上の小さな村々を日本語ドライバーが案内してくれます。シャンバール送迎付き
(1日ツアー/お一人様 ¥14,700/別途手配手数料¥3,150いただきます。
エギスハイム、テュルクハイム、カイゼルスベルグ、リクヴィル、リボーヴィレ、オー・クニクスブール城見学。)
ツアー後、電車にてストラスブールへ。(約40分)
<宿泊>
オテル・ロアン(ストラスブール)

去年、全面改装してレストラン付きホテルに生まれ変わりました。大聖堂のすぐ近くなので、観光に便利!
 
オテル・ロアン
◎3日目
今日は、アルザスから一気に南西のボルドー地方へTGVで向かいます。
TGV5450:ストラスブール(7:46)−ボルドー(14:38)
駅に荷物を預け、ボルドー市内を散策。タクシーにてホテルへ。(約30分)
<宿泊>
レ・スルス・ド・コーダリー(ボルドー近郊)

グラーヴ地区の特級ワインを造るシャトー・スミス・オー・ラフィットの併設するオーベルジュ。周りは葡萄畑が広がり、ホテル内敷地には池があり、鳥のさえずりで目が覚めます。宿泊者は、英語ガイド付きシャトー付きツアーに無料で参加できます。
また、ホテル内には、葡萄を使ったエステのヴィノテラピーが体験できるスパもあります。
 
 
◎4日目
シャトー・スミス・オー・ラフィット見学(英語ガイド、赤白ワイン試飲付き。無料)
または
ボルドー発着現地ツアーに参加。

■サンテミリオンとメドック街道(日本人ドライバーガイド:お一人様 ¥17,000。催行日:月、水、金)
サンテミリオンのワイナリー1軒、メドックのワイナリー1軒。その他シャトー・マルゴー、シャトー・ラトゥール、シャトー・ムートンロチルドは写真ストップ。
<宿泊>
レ・スルス・ド・コーダリー(ボルドー近郊)

去年、全面改装してレストラン付きホテルに生まれ変わりました。大聖堂のすぐ近くなので、観光に便利!
◎5日目
タクシーでボルドー駅へ。TGVで最終目的地、ブルゴーニュ地方へ向かいます。
TGV5367:ボルドー(7:37)−ディジョン(15:39)
ディジョン駅に荷物を預け、ディジョン市内散策。タクシーにてホテルへ。
<宿泊>
カステル・トレ・ジラール(ディジョン近郊)

モレ・サンドニ村にある葡萄畑に囲まれたオーベルジュ。レンタサイクルの利用も可能なので、『栄光の3日間』の会場となるクロ・ド・ヴジョ城まで葡萄畑の中を走ってみたい。
 
◎6日目
日本人ドライバーとの1日ワイナリーツアー(8時間/1台4万円)
または半日ツアー(4時間/2万円)

カステル・トレ・ジラールに今年8月までソムリエとして働いていた花田さんが、ワイナリーツアーをやってくれます。
ワイナリー以外にも、チーズ工場見学なども手配可能。また、モンラシェで有名なブルゴーニュの南には、ドメーヌに嫁がれた久美子さんという方がいらっしゃいます。彼女の手料理のランチを楽しみ、その後はカーヴでテイスティング。帰りには久美子さんの運転でボーヌ迄送ってもらえます。(久美子さんの手作りランチコース;お一人様 1万円。ワイン付)
 
<宿泊>
ル・セップ(ボーヌ市内)

ワインの産地ブルゴーニュのワイン街道の基点となる街ボーヌにあるホテル。ホテルのメインダイニング、ミシュラン3つ星の名店ロワゾーのミシュラン1つ星のセカンドレストラン「ロワゾー・デ・ヴィーニュ」では、地元料理を気軽に楽しめるワインレストラン。
 
◎7日目
午前中:ボーヌ市内散策
TGVにてボーヌ駅からディジョン乗換えでパリへ。(約2時間10分)
お疲れさまでした!
今回は、鉄道の乗り継ぎがない直行で廻れるプランをご提案させていただきましたが、乗り継ぎに不安を感じないお客様には、最短で行けるのツアーもご用意しております。お気軽にお問い合わせくださいませ。
こちらの手配は、全て弊社で承れます。ご相談は、こちらから。

お問い合わせはメールにてシャトー&ホテル・コレクションまで。
voyage@chateauxhotels.jp

▲page top