• シャトー&ホテル・コレクションとは?
  • お問い合わせ
  • アラン・デュカスエンタープライズについて
  • フランス
  • イタリア
  • イギリス
> 旬の情報たっぷり!フランス通信
旬の情報たっぷり!フランス通信
南仏プロヴァンスでラベンダー色に染まってみませんか?
最近日本でもアロマ好きな方が増え、草花から抽出された精油の香りを楽しむアイテムは数多くみかけます。中でもリラックス効果があると言われているラベンダーは、アロマテラピーなどでもよく利用されています。
このラベンダーの産地として知られるのが、南仏プロヴァンスのラベンダー街道です。プロヴァンス地方のアプト、ソー、ヴァランソル、ムスティエ・サント・マリーなどの地域に位置するラベンダー街道は、毎年6月中旬〜7月末頃になると、あたりは紫一色に染まって、ラベンダーの香りが漂い、プロヴァンスは幸せな雰囲気に包まれます。
ゴルド近くにあるセナンク修道院の庭もまたラベンダーで有名で、セナンク修道院の売店には、独自のアロマオイルも一年中販売されています。
今回は、期間限定アヴィニョン発着ラベンダーツアーとラベンダー祭りのご紹介をさせていただきます。
《 期間限定ラベンダーツアー 》
◎ 日本人ドライバーと行くラベンダー街道1日ツアー
催行:6月18日〜7月19日の火曜日、金曜日、アヴィニョン発着/アヴィニョン近郊ホテル発着往復送迎付き (お一人様¥18,000)
〔行程〕
アヴィニョン発(9:00)⇒セナンク修道院(20分)⇒ゴルド(10分)⇒ソー(1時間半)⇒ラベンダー博物館(40分)⇒アヴィヨン着(16:00)
*料金は、為替により変動いたします。(参考価格:2月1日現在)
*ランチ代は含まれておりません。
*チップは含まれておりません。
*現地ツアーは、ホテル予約いただいた方のみ、弊社での手配が可能です。
セナンク修道院
◎ ラベンダー祭り(La Fete de la Lavande) 〜ソー(Sault)〜
ラベンダーの最終収穫日の毎年8月15日に、プロヴァンス地方のソーでは、収穫祭が行われます。村民1200人の小さな村に、この日、大勢の人が集まり活気づきます。プロやアマチュアに分かれてのラベンダー早摘み大会が行われ、パレードや楽団、大昼食会が開かれます。(イベントの場所まで、村から無料バスが往復します)
ポニーの乗馬や、ラベンダー中心のマルシェも楽しめるお祭りに参加して、ラベンダーの香りに包まれてください!
ソーのラベンダー祭りの詳しいサイトはこちらをご覧ください。(仏語のみ)
ラベンダー早摘み大会
10:00 ラベンダー早摘み大会(アマチュアとプロの2大会が行われます)
10:30 プロヴァンス地方の衣装を着た人たちのパレードが行われます
11:45 ラベンダー早摘み大会結果発表
12:30 大昼食会
※お申し込みは、ソーの観光案内所〔TEL:04.90.64.01.21〕へ。 事前予約か当日観光案内所にてチケットが販売されます。
14:00 お芝居
15:00 パレード
15:30 ラベンダーを使ったゲーム
17:00 楽団によるコンサート
ラベンダー祭りランチメニュー
“アンタンの剣”のサラダ
田舎風テリーヌ
ミモザ風タマゴ
***
ヴァントゥー山産のポークシチュー
太陽の野菜のポレンタとフラン
***
山羊チーズ
フルーツタルトとフルーツ
***
料金:お1人様20ユーロ(ワイン代含む)
《 おすすめホテルのご案内 》
アヴィニョン近郊に宿泊して現地ツアーに参加したり、
ラベンダー街道近くのオーベルジュに泊まってラベンダー祭りに参加してみませんか?
アントル・ヴィーニュ・エ・ガリグ (アヴィニョン近郊)
アヴィニョンから車で約20分北上した閑静な環境の中にあるオーベルジュ。
全室4室からなる客室は、どれも広々としていて気持ちがいい空間。ミシュラン1つ星を持つレストランでは、オーナーシェフ、セルジュ・シュネのテーマである色彩と香りを楽しめる料理をお楽しみください。
毎週水曜、木曜の15:00-17:30まで料理教室を開催。
レ・ボリー (ゴルド)
リュベロン地方の代表的都市で、「フランスの最も美しい村」に指定されているゴルド近郊にあるリュクスなオーベルジュ。レ・ボリーとは昔からこの地に伝わる石を積み重ねる建築様式のこと。客室はモダンで洗練され、プロヴァンスの太陽がさんさんと降り注ぎます。2008年ミシュラン1つ星を獲得したレストランでは、地元の料理を活かしたガストロノミック料理が楽しめます。 ラベンダーで有名なセナンク修道院にも近くにあります。
ラ・バスティード・ド・ムスティエ (ムスティエ・サント・マリー)
シャトー&ホテル・コレクションの会長アラン・デュカスのオーベルジュは「フランスの最も美しい村」に指定されているムスティエ・サント・マリーにあります。全 12室の客室は、果実やハーブなどの名前が付けられ、それぞれのイメージにあったインテリアで構成されています。ミシュラン1つ星レストランでは、敷地内の 果樹園とハーブ園で取れたその日食べごろの食材が素晴らしい魔法にかけられてゲストに供されます。心身ともに癒される極上の宿。この村をはじめ、近郊にはラベンダーで有名な村々があります。
《 モデルプランのご案内 》
もっともっとプロヴァンスを知りたい!実際に行ってみたい!という方向けに、旅のモデルプランを御提案いたします。
『コートダジュールからプロヴァンスまで南仏を満喫する旅』では、今回ご紹介したホテルを中心に、アルルや、リュベロン地方をはじめ、風光明媚なヴェルドン渓谷、「フランスの最も美しい村」に指定され、陶器でも有名なムスティエ・サント・マリーにも行けるプランです。モデルプランに沿った旅行の手配をはじめ、各種アレンジも承ります。是非、お問い合わせください!
お問い合わせ先はこちら
お問い合わせはメールにてシャトー&ホテル・コレクションまで。
voyage@chateauxhotels.jp
▲page top