• シャトー&ホテル・コレクションとは?
  • お問い合わせ
  • アラン・デュカスエンタープライズについて
  • フランス
  • イタリア
  • イギリス
> 旬の情報たっぷり!フランス通信

ケルトの神話が残るブルターニュへ

4月の特集
ケルトの神話が残るブルターニュへ
フランスの最西端のブルターニュ地方は、世界でも数少ない有史以前の遺跡が残ることでも有名です。カルナックにある無数の巨石群は、未だに謎が解けていません。
また、この地方はイギリス海峡を挟んでイギリスに近いこともあり、イギリスの影響を多分に受けています。特に、ケルトと呼ばれる文化を今でもずっと守り続けています。ケルトとは、ケルト語派の言語が話される国(アイルランド、スコットランド、マン島、ウェールズ、ブルターニュ)を指し、ブルターニュ地方ではケルト系言語として、ブルトン語が話されています。
また、ケルトの神話もたくさん残っています。例えば、その昔、イス(Is)という大変栄えた都市があり洪水で水没してしまい、その後、復活して「パリ(Paris)」となったという言い伝えがあります。Parisは、Par(〜から)とIs(イス)が組み合わされ「イスから」という意味でパリと名づけられたと伝えられています。
カルナックの巨石群
ロクロナン
ブルターニュ地方の町並み
観光としては、前述した巨石群のカルナックや、ブルターニュ半島の南側の海沿いの町、ロクロナンやラ岬など「フランスの最も美しい村」に選定されている村も多く、風光明媚な景観が続きます。カンペール近郊の宿を基点にレンタカーを借りてお気に入りの村々をドライブするのがおススメです。

ブルターニュのグルメと言えば、ノルマンディーと同じくクレープやガレットでしょう。クレープリーが多く見られるのもブルターニュ地方ならでは。是非、シードルと一緒に!また、お土産には、「ガレット・ド・ブルターニュ」を!バター風味のやわらかいビスケットです。
ブルターニュ地方のお祭り
ブルターニュ地方のお祭りには、8月のケルト民族フェスティバル(開催地:ロリアン/8月2日〜11日)があります。
1週間、ケルトの楽器での音楽祭や民族衣装を着て練り歩くパレードなど見所がたくさんあります。詳しくはこちら。(仏語)
*ロリアンへは、カンペールから鉄道で行けます。
ケルト民族フェスティバル
おすすめホテルのご案内
上記お祭りに行くにも小さな村々を巡るのにも便利なカンペール近郊のオーベルジュをご案内いたします。
ヴィラ・トリ・メン
カンペール郊外にある海沿いのオーベルジュ。もとは1900年に建てられた個人の邸宅をホテルに改装。レストランでは新鮮なシーフードやその日朝市で仕入れた食材を使いシンプルながら質の高い料理が 楽しめる。テラスやレストランからは海が一望できのんびり寛げる空間。近くには風光明媚なラ岬やゴーギャンゆかりの地ポン・タヴェンヌなどがある。
ブルターニュ地方/カンペール
120ユーロ〜/1泊1室
ホテルの詳細・空室照会
ル・ゴワイヤン
カンペールから東、港町オーディエルヌにあるオーベルジュ。殆どの客室から港が見える。インテリアはシンプルで可愛らしいイメージ。ホテル内レストランでは、気軽にシーフードが楽しめる。ブルターニュ半島の小さな美しい村々を巡るのに最適なホテル。
ブルターニュ地方/カンペール
88ユーロ〜/1泊1室
ホテルの詳細・空室照会
連載:ふらんす地方漫遊記のご案内
シャトー&ホテル・コレクションの予約担当をしております私、みえぞうが発信する記事の連載がダイヤモンドオンラインに掲載されています。
今までガイドブックでは語られていなかったこと、フランスあるある、地方の楽しさ、など盛りだくさん!是非是非ご一読を!
・第一回 「憧れの南仏プロヴァンス」
・第二回 「ワインと、フランソワ一世と、ダ・ヴィンチと…優美でロマンティックなロワール地方の夜」
・第三回 「童話の世界のようなメルヘンチックな村々。煮込み料理もワインも豊かなアルザス地方」
▲page top