• シャトー&ホテル・コレクションとは?
  • お問い合わせ
  • アラン・デュカスエンタープライズについて
  • フランス
  • イタリア
  • イギリス
> 旬の情報たっぷり!フランス通信 > フランスの最も美しい村を訪ねて〜南仏編〜

フランスの最も美しい村を訪ねて〜南仏編〜

4月の特集
フランスの最も美しい村を訪ねて〜南仏編〜
フランスの最も美しい村を訪ねて〜南仏編〜
フランスの最も美しい村(仏:Les plus beaux villages de France)協会は、クオリティの高い遺産が多く残る、『フランスの田舎の小さな村』の異なる歴史遺産の価値の向上、歴史遺産の保護、そして観光に関連した経済活動の促進を目的として、1982年に発足しました。この村に選ばれるには、下記条件を満たしていないと選ばれることができません。
1) 人口が2000人以下で、都市化されていない地域であること
2) 歴史的建造物、自然遺産を含む保護地区を最低2箇所以上保有していること
3) 協会が定める基準での歴史的遺産を有すること
4) 歴史的遺産の活用、開発、宣伝、イベント企画などを積極的に行う具体的事案があること
この「フランスの最も美しい村」は、フランス全土に現在157の村が登録されています。
今回は、その中でも南仏プロヴァンスに焦点を当て小さいけれど魅力的な村のご紹介をさせていただきます。是非、自分のとっておきの村を見つけにでかけてみませんか?
パリのグルメ編
プロヴァンス地方の山間にひっそりと佇むこの村は、陶器のムスティエ焼の産地としても有名です。

その一方で神秘的な村でもあります。切り立った山と山の間に、「ムスティエの星」と呼ばれる星が光っています。
時は13世紀にさかのぼります。
十字軍に出兵した兵士が戦争から無事帰ったら、必ずムスティエの星を掲げる、と言って出兵し、無事帰還し、感謝を込めて自身でムスティエの星を山と山の間に鎖のロープで渡したそうです。今でも、この星はムスティエの象徴としてキラキラと輝いています。村自体は、とても小さな村ですが、可愛いムスティエ焼きのお店が立ち並び、小川が流れる音が響きます。また、近くには、エメラルドグリーンの渓流が流れるヴェルドン渓谷やサント・クロワ湖という景勝地もあります。
おすすめホテルのご案内
ラ・バスティード・ド・ムスティエ
シャトー&ホテル・コレクションの会長アラン・デュカスのオーベルジュ。全 12室の客室は、果実やハーブなどの名前が付けられ、それぞれのイメージにあったインテリアで構成されています。ミシュラン1つ星レストランでは、敷地内の果樹園とハーブ園で取れたその日食べごろの食材が素晴らしい魔法にかけられてゲストに供されます。心身ともに癒される極上の宿。
プロヴァンス地方/ムスティエ・サント・マリー
215ユーロ〜/1泊1室
ホテルの詳細・空室照会
パリのグルメ編
リュベロン山地の麓に位置するルールマラン。村の周りにはブドウ、オリーブ、アーモンドの木が茂っています。
パリのセレブの人たちが多く別荘を持つ村としても有名なだけあって、村の中のカフェやブティックなど洗練されているショップが多く立ち並びます。
おすすめホテルのご案内
ムーラン・ド・ルールマラン
18世紀のオリーブオイル工場を改装した歴史的な建物。石造りの壁を生かしたプロヴァンス風のインテリアが可愛い。ホテル内レストランでは、美味しいプロヴァンス料理が楽しめます。
プロヴァンス地方/ルールマラン
90ユーロ〜/1泊1室
ホテルの詳細・空室照会
パリのグルメ編
「天空の街ゴルド」と称されるように、丘の頂き全体がゴルドの街となっています。街からはリュベロン平原が見渡せます。
火曜日に催されるマルシェ(朝市)には、マルセイユ石鹸やプロヴァンス生地を使ったランチョンマットやポプリ、自家製のオリーブオイルなども並び賑やかになります。
また、ゴルド近くには、シトー会のセナンク修道院があり、その敷地にはラベンダー畑が広がり、6月中旬〜7月中旬にかけて見頃を迎えます。
おすすめホテルのご案内
レ・ボリー
レ・ボリーとは昔からこの地に伝わる石を積み重ねる建築様式のこと。客室はモダンで洗練され、プロヴァンスの太陽がさんさんと降り注ぎます。ホテル内のミシュ ラン1つ星レストランでは、地元の料理を生かしたガストロノミック料理が楽しめます。
館内スパには、ハイドロテラピーのトリートメントが多数用意されており、日焼けした肌のお手入れや、疲れた体を癒してくれます。レンタサイクルは、1日25 ユーロ。
プロヴァンス地方/ゴルド
320ユーロ〜/1泊1室
ホテルの詳細・空室照会
パリのグルメ編
険しい岩山の上に位置するヴナスクはこの地方で最も古い村の1つに数えられます。歴史的な建物が多いため法律で外観をリノベーションすることが禁止されているため、今でも中世の街の風景を保ち続けています。
パリのグルメ編
この村は、まだ「フランスの最も美しい村」には選ばれていませんが、とても可愛い村で、いつか必ず選ばれるであろうイチオシの村です。見晴らし台からの眺望は、村の周囲に広がる葡萄畑の景色は美しいです。
おすすめホテルのご案内
シャトー・ラ・ロック
アヴィニョンの郊外、ヴナスクやセギュレにも近くリュベロン地方の北に位置する小高い村に建つシャトーホテル。
もともと、800年前に建てられ、アヴィニョン法王が所有していたこともあるこのシャトーを、2000年にオーナーが買い取り3年半かけて改装後、オープンしたもの。
客室は、プロヴァンス風でありながらもラグジュアリーで、雑誌から抜け出したようなインテリア。レストランでは、オーナーのジャンおじさん自慢のプロヴァンス料理を振舞ってもらえる。家庭的な雰囲気に浸れるシャトーホテル。一度行くと「ジャンおじさんの"おもてなし"には本当に感動しました。またいつか必ず訪ねます!」というリピーターが絶えません。
プロヴァンス地方/アヴィニョン近郊
180ユーロ〜/1泊1室
ホテルの詳細・空室照会
インフォメーション
◆シャトー&ホテル・コレクションのフェイスブックを始めました!
楽しい企画やお得情報をUPしていきますのでお楽しみに!
▲page top