• シャトー&ホテル・コレクションとは?
  • お問い合わせ
  • アラン・デュカスエンタープライズについて
  • フランス
  • イタリア
  • イギリス
> 旬の情報たっぷり!フランス通信 > クリスマスと年越しはロマンティックにフランス式で!

クリスマスと年越しはロマンティックにフランス式で!

10月の特集
クリスマスと年越しはロマンティックにフランス式で!
クリスマスと年越しはロマンティックにフランス式で!
11月下旬になると、パリを始めフランス全土でイルミネーションが点灯され、キラキラと夜空の街を彩ります。
クリスマスプレゼントを買いに走る人々でデパートはごった返し、大賑わい。皆さんは、今年のクリスマスや大みそかはどんな過ごし方をするか既に計画は立っていますか?まだ未計画でしたら、是非、今年は、フランスの古城ホテルやオーベルジュでロマンティックなキャンドルディナーを過ごしてみませんか?
フランスでは、クリスマスや大晦日の夜は、1年に1度きりの「特別なディナー」を楽しみます。フォアグラや鴨など高級食材をふんだんにつかったディナーにシャンパーニュで乾杯。きっと、心に残るひと時になるはず!また、大晦日の夜は、それぞれのホテルが、ディナーの間楽団を呼んだりマジシャンを呼んだりと趣向を凝らしたイベントが繰り広げられ、カウントダウンの後、明け方まで踊り明かします。そして、翌日の新年は、お昼頃起きてブランチを楽しむという慣習になっています。是非、この機会に、フランス式のお祝いをしてみませんか?
トスカーナ地方
Chateau de Pray/シャトー・ド・プレ
アンボワーズの駅からロワール川を渡り3km程に位置する歴史的な古城ホテル。室内は由緒あるホテルらしく、アンティーク家具が配された重厚なインテリア。客室の天井は高くエレガントな印象。屋外にある温水プールや広々とした庭園で、のんびりと優雅な滞在を過ごせます。ミシュラン1つ星レストランではロワール地方の美味しい料理が堪能でき、クリスマスや大晦日の特別なディナーを楽しんでいただけます。
ロワール地方/アンボワーズ 客室料金(1室):135〜285ユーロ 客室数:19室
ホテルの詳細・空室照会
Chateau du Breuil/シャトー・デュ・ブリュイル
ロワール地方を代表する古城シャンボール城やシュヴェルニー城に近く、15世紀から18世紀にかけて建造されたシャトー。1987年よりホテルとして営業開始。18の客室はどれも中庭か庭園に面しており、パステル調の暖かみのある装飾が特徴です。日中シャトーホテルを見学したら、特別ディナーを優雅にシャトーホテルで!
ロワール地方/シュベルニー 客室料金(1室):120〜360ユーロ 客室数:46室
ホテルの詳細・空室照会
Hostellerie de l'Abbaye de la Celle/オステルリー・ド・ラベイ・ド・ラ・セル
ニースとエクス・アン・プロヴァンスを結ぶ高速道路のブリニョールインターチェンジを降り、10分程走るとラ・セルという小さな村にたどり着く。ここは、アラン・デュカスのオーベルジュ。ミシュラン1ツ星のレストランでは、デュカス直伝の特別料理が堪能できることでしょう!
プロヴァンス地方/ラ・セル 客室料金(1室):250〜550ユーロ 客室数:10室
ホテルの詳細・空室照会
Auberge de Noves/オーベルジュ・ド・ノーヴ
アヴィニョン郊外、緑に囲まれた隠れ家風オーベルジュ。プロヴァンスファブリックをあしらった明るい客室は、1部屋ごとにインテリアが異なり、ゆったりとした空間を造りだしている。
プロヴァンス地方/アヴィニョン近郊 客室料金(1室):165〜490ユーロ 客室数:23室
ホテルの詳細・空室照会
L'Assiette Champenoise/ラシエット・シャンプノワーズ
ランスにはシャンパンメーカーのセラーだけでなく、歴代のフランス国王が戴冠式を執り行ってきた由緒ある世界遺産の大聖堂など見所が豊富。オーベルジュはその郊外に位置し2ヘクタールの美しい庭園を有する。客室のインテリアは随所にアンティークを配しながらもモダンな雰囲気。今年、ミシュランの2つ星から3つ星へ昇格したレストランでは、オーナーシェフのアルノー・ラルマンが創造する美味しい特別料理をご堪能いただけます。
シャンパーニュ地方/ランス近郊 客室料金(1室):195〜620ユーロ 客室数:35室
ホテルの詳細・空室照会
*上記のホテルを中心にした旅のご相談も承りますので、ご遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
インフォメーション
◆シャトー&ホテル・コレクションのお得な情報が満載のフェイスブックを是非ご覧ください!
楽しい企画やお得情報をUPしていきますのでお楽しみに!
▲page top