• シャトー&ホテル・コレクションとは?
  • お問い合わせ
  • アラン・デュカスエンタープライズについて
  • フランス
  • イタリア
  • イギリス
> 旬の情報たっぷり!フランス通信 > 『パリ発、フランス旅vol.2』特集

『パリ発、フランス旅vol.2』特集

3月の特集
『パリ発、フランス旅vol.2』特集
『パリ発、フランス旅vol.2』特集
シャトー&ホテル・コレクション企画・監修のパリとフランスの地方を紹介するムック本の第二弾『パリ発、フランス旅 vol.2』(出版社:ダイヤモンドビック社)が3月28日に発売されました。
第一特集「パリの美味しいアドレス180」では、パリのビストロからスイーツ、おみやげ探しまで180のアドレスを一気に紹介します。また、第二特集では、「一生に一度は行きたいフランス地方旅」として、シャンパーニュ地方、バスク、ボルドーをご案内します。
ミラノの歩き方
第一特集の『パリのおいしいアドレス180』では、ビストロからスイーツ巡り、おみやげ探しまで、パリ好きなら絶対に知っておきたいグルメスポットを180ヵ所も紹介。
付録にパリマップもついて永久保存版の内容になっています。
詳しい内容は、こちら。

・アラン・デュカスからの招待状 ようこそ「おいしいフランス」へ!
・パリグルメの「今」がわかるキーワード8
・今行きたい人気のビストロ 気取らないおいしさが愛される理由
・20以下の極上ランチ 価格はカジュアルな本格フレンチ
・センスが光る話題の店 アートと美食を同時に楽しむ
・デザイン重視の美食空間 開放的な雰囲気はグルメのスパイス
・パリが誇る究極の名店 世界のグルマンを魅了!  美食の都の最高峰
・歴史が薫る正統派フレンチ 変わらない雰囲気と伝統の味を堪能
・カフェinブティック ショッピングしながらグルメも楽しむ
・フランス流タパスバー 立ち飲みもあり、みんなで食べたい!
・胃も心も満足! 肉料理専門店 驚きのボリュームと感動のおいしさ
・気軽に入れるカジュアル店 時間がなくても品質にこだわり
・郷土色豊かな地方料理の店 パリにいながらフランス美食の旅
・ソムリエも通うワインバー パリとワインが好きならばここはもうパラダイス!
・パリで食べたいファストフード カジュアルだけど味に妥協なし!
・パリでこだわりBioライフ体験 美食と健康を両立できる小さなヒントがここにある
・急増中の新世代カフェを総チェック!
・サロン・ド・テで幸せスイーツ
・パリの最旬スイーツアドレス
・新定番「シュー」菓子はどこで買う?
・パリで人気のアイスクリーム屋さん
・パリジェンヌのおやつノート
・パリの「美チョコ」コレクション
・パリっ子が恋するブーランジュリーの人気パンはこれ!
・美味サンドイッチでピクニック気分
ミラノの歩き方
パリから一番近いワイン銘醸地シャンパーニュ地方のお楽しみは、なんといってもシャンパンメゾン見学。そして、エペルネーのおいしいレストランを巡り、夜はミシュラン3つ星オーベルジュやシャトーホテルにステイ。
本文内では、まずはシャンパーニュメゾンを訪ねてみよう!ということで、初心者でも廻れるメゾン巡りの説明からメゾン紹介まで細かく案内しています。

また、今回は、1人で見学するのは不安だから、カーブ見学の予約や試飲までアレンジしてほしい!という方のためにブルゴーニュに在住でソムリエの資格を持つ花田さんにお願いして、ブルゴーニュとシャンパーニュの2地域を満喫できる満喫プランを作っていただきました!こちらは、基本的なプランですので、実際にご希望をいただければ、お客様1人1人に合ったプランをご提案させていただきます。

ブルゴーニュからシャンパーニュまで、
2ワインディスティネーションを飲み尽くせプラン


集合:ディジョン駅前またはブルゴーニュ地方ホテル
所要:2日間
料金:1グループ ¥143,000(2015/3/6現在の料金。為替により、毎月変動いたします)
*昼食代は含まれません。
*試飲代は含まれません。

【行程】
<1日目>
9:30  ディジョン駅前またはブルゴーニュ地方ホテル出発
10:00 ブルゴーニュ・ドメーヌ訪問
11:30 クロ・ド・ヴージョ城、ロマネ・コンティなどの主要ブドウ畑をドライブ
12:00 ランチ(ドメーヌでのテイスティングランチもお勧め)
14:30 シャンパーニュ地方へ向け出発
18:00ごろ ランスのホテルへお送り

<2日目>
10:00 ランスかエペルネ近郊のホテルへお迎え
11:00 コート・デ・ブラン(エペルネ南部・白ブドウベースの地区)の個人農家を訪問
12:30 エペルネの街でランチ
14:30 オーヴィレール村散策、ドン・ペリニョン修道士が眠る教会を訪問
15:30 モンターニュ・ド・ランス(エペルネ北部・黒ブドウベースの地区)の個人農家を訪問
17:00 エペルネ駅へお送り(パリ東駅まで45分〜1時間程度)
おすすめホテル
ブルゴーニュ地方
Castel de Tres Girard / カステル・ド・トレ・ジラール
コート・ド・ニュイ地区、モレ・サン・ドニ村にあるオーベルジュ。元々、18世紀頃の貴族のお屋敷として建てられた外観は、石造りでこじんまりとしている。9室の全客室からは、葡萄畑が見えワイン好きにはたまらない光景が楽しめる。ホテル内のレストランには、連日地元のワイン生産者やワイン好きたちが集 まりワイン談義に花をさかせている。
ブルゴーニュ地方/
コート・ド・ニュイ地区
客室料金(1室):140〜240ユーロ 客室数:8室
ホテルの詳細・空室照会
Le Montrachet / ル・モンラシェ
世界最高峰の白ワイン「モンラシェ」で有名なピュリニー・モンラシェ村にあるオーベルジュ。客室は至って素朴だがオーナー夫妻の心温まるもてなしが自慢。
2009年12月に全面改装し,2012年のミシュランで1つ星を獲得したレストランでは、地域の新鮮な食材にこだわった洗練された料理が味わえる。
ブルゴーニュ地方/
ピュリニー・モンラシェ地区
客室料金(1室):135〜280ユーロ 客室数:32室
ホテルの詳細・空室照会
シャンパーニュ地方
L'Assiette Champenoise / ラシエット・シャンプノワーズ
ランス郊外に位置し2ヘクタールの美しい庭園を有する。客室のインテリアは随所にアンティークを使いながらもモダンな雰囲気で使い勝手がよい。2014年ミシュランの2つ星から3つ★へ昇格したレストランでは、オーナーシェフ、アルノー・ラルマンが創造する美味しい料理を堪能できる。
シャンパーニュ・アルデンヌ地方/
ランス
客室料金(1室):195〜620ユーロ 客室数:35室
ホテルの詳細・空室照会
Le Clos des Terres Soudees / ル・クロ・デ・テール・スーデ
ランスから西へ6kmのところにあるワイナリーを併設したプライベートホテル。自家畑だけのブドウからシャンパンを製造している蔵「ロジェ・クーロン」と いうシャンパーニュを製造。革新的な中にも伝統を尊重し、減農薬農法の先駆者というシャンパーニュを造り続けている。5室のみの客室は、それぞれがラグジュアリーでモダンと伝統がミックスされ、共通してシャンパーニュへのオマージュが感じられる美しい客室となっている。
シャンパーニュ・アルデンヌ地方/
ランス
客室料金(1室):180〜380ユーロ 客室数:5室
ホテルの詳細・空室照会
*上記のホテルを中心にした旅のご相談も承りますので、ご遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
インフォメーション
◆シャトー&ホテル・コレクションのお得な情報が満載のフェイスブックを是非ご覧ください!
楽しい企画やお得情報をUPしていきますのでお楽しみに!
▲page top