• シャトー&ホテル・コレクションとは?
  • お問い合わせ
  • アラン・デュカスエンタープライズについて
  • フランス
  • イタリア
  • イギリス
> 旬の情報たっぷり!フランス通信 > 白銀の世界スキーリゾート&SPA三昧の旅へGO!

白銀の世界スキーリゾート&SPA三昧の旅へGO!

12月の特集
オテル&スパ・ラルタ・ペイラ
白銀の世界スキーリゾート&SPA三昧の旅へGO!
フランスには、夏のバカンスの他に、2月の「スキー休暇」という長期の休暇があります。
そのため、夏のバカンスから帰ると、「次のスキーのバカンスはどこに行く?」とそわそわしだし、 誰々の別荘にお呼ばれしたから、あなたも来ない?なんて話が来たりします。
それだけ、国民の中では“冬=スキー”という文化が根強くあり、子供から大人まで楽しめるアクティビティになっています。
とはいえ、日本のスキー合宿のような、早朝から夜遅くまでバンバン滑る!というスタンスではなく、朝はゆっくりご飯を食べて、午前中のんびり滑ったら、美味しいランチを2時間かけて食べて午後滑る。
早めにホテルに帰り、雪景色を見ながらスパのジャグジーにゆったりとつかり、エステ三昧。そして、夜は地方ならではの料理に舌鼓を打つという、かな〜りゆったりめの滞在となります。なので、スキーリゾートにある ホテルには、大概スパ施設が付いており、レストランも充実しています。スキーをやりたくない人でも、温泉につかりながら、雪山を見て、エステ三昧&グルメ三昧でもとっても楽しい旅行となります! これは行かない手はありませんよ〜!
フランスのスキーって?
では、スキーリゾートに行ってはみたけど、どうしたらいいの?という方。
スキーリゾートなら、スキー板とスキー靴はレンタル可能です。ただし、スキーウェアや靴下、帽子などのレンタルはありませんので、日本から持っていく必要があります。
そして、広大なフランスのスキー場。まずはゲレンデマップを手に入れてコースを念入りにチェック。ゲレンデは、上級から黒、赤、青、そして初級者クラスの緑と色別に分かれています。無理をせずに少しずつレベルアップしていきましょう。リフト乗り場はいっぱいでも頂上に登ってしまうと銀世界に1人ということも!?

【覚えておくと便利なスキーワード】
1) Les batons(レ・バトン):ストック
2)Les chaussures de ski(レ・ショシュール・ド・スキー):スキーブーツ
3)La combinaison de ski(ラ・コンビネゾン・ド・スキー):スキーウェア
4) La fermeture de la remontee(ラ・フェルメチュール・ド・ラ・ホモンテ):リフト終了時間
5) Les gants (レ・ガン):グローブ
6)Les lunettes de protection(レ・ルネット・ド・プロテクション):サングラス
7)Le masque(ル・マスク):ゴーグル
8)La piste(ラ・ピスト):ゲレンデ
9)La remontee mecanique(ラ・ホモンテ・メカニック):リフト
10)Le schuss(シュス):直滑降
11)Les skis(レ・スキー):スキー板
12)La telecabine(ラ・テレキャビーン):ゴンドラ
13)La traverse(ラ・トラヴェール):斜滑降
ヨーロッパで最も標高の高い街「サン・ヴェラン」
イタリアとフランスの国境近くにある村、サン・ヴェランは『フランスのもっとも美しい村』に指定されており、標高2,400mのヨーロッパで最も高い場所に位置しています。スキーリゾートとしても有名で、初心者〜上級者コースもあるので、家族連れでも安心です。

【アクセス】
マルセイユ・プロヴァンス空港または、エクス・アン・プロヴァンスTGV駅からスキーバスが出ています。(12/19〜4/23まで)

【スキーバス時刻】
行き: マルセイユ・プロヴァンス空港(15:30)→エクス・アン・プロヴァンスTGV駅(16:00)→サン・ヴェラン(20:15)
スキー休暇の期間のみ特別運行バス(2/6〜3/5):マルセイユ・プロヴァンス空港(12:10)→エクス・アン・プロヴァンスTGV駅(12:40)
→サン・ヴェラン(16:55)

帰り: サン・ヴェラン(7:15)→エクス・アン・プロヴァンスTGV駅(11:35)→マルセイユ・プロヴァンス空港(12:00)
スキー休暇の期間のみ特別運行バス(2/6〜3/5): サン・ヴェラン(12:05)→エクス・アン・プロヴァンスTGV駅(16:25)→マルセイユ・プロヴァンス空港(16:50)

【料金】
大人:片道 35ユーロ
子供(2〜14才まで):片道 17ユーロ
*2才までのお子様は無料
おススメホテル
Hotel & Spa L'Alta Peyra /オテル&スパ・ラルタ・ペイラ
アルプス山脈、イタリアとフランスの国境近くのスキーリゾート、サン・ヴェランにあるスパリゾートホテル。客室は、カジュアルなテイストからリュクスなテイストまでさまざま。ホテル内レストランでは、モナコのルイ・キャーンズで修行した、実力派のアレクサンドル・レシェネシェフが織り成す洗練された地元料理が楽しめます。また、ホテル内にあるスパ施設では、インドアプールから雪山が眺められ、疲れた身体をいやしてくれます。
ローヌ・アルプ地方/ブリアンソン近郊 客室料金(1室):120〜340ユーロ 客室数:59室
ホテルの詳細・空室照会
イタリア王家御用達の温泉スキーリゾート「プレ・サン・ディディエ」
フランス側のシャモニー・モンブランとアオスタの国境付近にあるスキーリゾートで、天然の源泉に恵まれたプレ・サン・ディディエは、昔から由緒ある温泉地として知られており、イタリア王家もたびたび訪れていました。
鉄分豊富な温泉水は、神経痛や筋肉痛の改善、血行促進、疲労回復、美肌などに効果があるといわれています。
スキー場は、町から車で15分ほどのところにあるクールマイユールスキー場です。
総滑走距離:100km 初級コース:8 中級コース:17 上級コース:4 リフト/ゴンドラ数:21基あり、 クールマイユールはヴァッレ・ダオスタ州で最も古い、国際的に人気のあるスキーリゾートです。100kmのスキーコースが、ヴァル・ヴェニとプラン・シェクルーイ、2つの斜面に広がり、初心者から上級者まで楽しむことができます。ゲレンデの70%は人工降雪により、上質な雪が確保されています。また、モンテ・ビアンコを背景に自由に滑ることができる、素晴らしいオフピステコースもあります。スキーをされない方には、モンテ・ビアンコの全景を最高のロケーションで望む、標高3642mのエルブロンネル展望台がおすすめです。

【アクセス】
トリノ駅から列車でアオスタまで約2時間、乗り換えて1時間。Pre Saint Didier駅から2.9km。
 
おススメホテル
QC Terme Pre Saint Didier Spa and Resort /QCテルメ・プレ・サン・ディディエ・スパ&リゾート
フランス側のシャモニー・モンブランとアオスタの国境付近にあるスキーリゾートで、天然の源泉に恵まれたプレ・サン・ディディエは、昔から由緒ある温泉地として知られており、イタリア王家もたびたび訪れていました。 鉄分豊富な温泉水は、神経痛や筋肉痛の改善、血行促進、疲労回復、美肌などに効果があるといわれています。 スキー場は、町から車で15分ほどのところにあるクールマイユールスキー場です。 総滑走距離:100km 初級コース:8 中級コース:17 上級コース:4 リフト/ゴンドラ数:21基あり、 クールマイユールはヴァッレ・ダオスタ州で最も古い、国際的に人気のあるスキーリゾートです。100kmのスキーコースが、ヴァル・ヴェニとプラン・シェクルーイ、2つの斜面に広がり、初心者から上級者まで楽しむことができます。ゲレンデの70%は人工降雪により、上質な雪が確保されています。また、モンテ・ビアンコを背景に自由に滑ることができる、素晴らしいオフピステコースもあります。スキーをされない方には、モンテ・ビアンコの全景を最高のロケーションで望む、標高3642mのエルブロンネル展望台がおすすめです。
イタリア/アオスタ近郊 客室料金(1室):196〜650ユーロ 客室数:57室
ホテルの詳細・空室照会
*上記のホテルを中心にした旅のご相談も承りますので、ご遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
インフォメーション
◆シャトー&ホテル・コレクションのお得な情報が満載のフェイスブックを是非ご覧ください!
楽しい企画やお得情報をUPしていきますのでお楽しみに!
◆フランスの地方の楽しさ、歴史などに触れた連載ダイヤモンドオンライン「みえぞうのふらんす地方漫遊記」も是非、お読みください!
▲page top