• シャトー&ホテル・コレクションとは?
  • お問い合わせ
  • アラン・デュカスエンタープライズについて
  • フランス
  • イタリア
  • イギリス
> 過去の出版物(バックナンバー)
出版物のご案内 シャトー&ホテル・コレクションは、パリ以外の地方にも点在するフランスの魅力を皆様にお伝えするために、ムック本<フランスの旅>をはじめとする出版活動をおこなっております。美しい写真とエスプリのきいた編集で、「より深いフランス」をご堪能ください。
フランスの旅 no.11
パリ発、フランス旅 vol.1定価:1,200円+税 ムック128ページ  (2013/11/14) 『パリ発、フランス旅』は、パリと、その先に広がる地方の魅力を美しいビジュアルとともに紹介します。第一特集は、“美景と美食のマリアージュ”としてパリの最旬グルメ情報を紹介。第二特集ではモン・サン・ミッシェルやブルゴーニュ、コート・ダジュールなど、パリから行けるショート・トリップ旅を提案します。
> 特集はこちら  > 購入はこちら
フランスの旅 no.11
フランスの旅Eat定価:¥1,575(税込) ムック128ページ  (2012/11/26) 美食の都市といわれるパリには、膨大な数の飲食店が軒を連ねます。当然、店の当たりもあれば外れもあります。3泊5日のパリ、旅の中継地としての1泊のパリなど、限られた滞在期間中、特に食に関しての店選びは、旅の失敗を避ける意味でも大切です。本誌は、パリ旅のプロフェッショナル〜初心者まで役立つ、パリごはんの究極のガイドです。
ミシュランの星1つを維持するビストロ「ブノワ」が今年まで100年間愛され続けている理由を紐解き、パリを愛する人々がパリにある個人的な行き着けの店を紹介します。
パリといえば美味しいパン。パリジャン・パリジェンヌを魅了するクラシックな風味で、今最も注目されているパンの作り手たちの店を紹介します。
また、パリといえばスイーツの本場。食べる前から美味しさがわかるスイーツとその店舗を解剖したりもします。その他にも、美食の店を巡るパリ20区のガイドや、パリジェンヌが住むアパルトマン訪問、食卓を飾る雑貨とアンティークの情報など、パリのさまざまな魅力が満載です。
次にパリ旅にでかける前に、ぜひご覧いただきたい一冊です。
> 購入はこちら
フランスの旅 no.10
フランスの旅 no.10定価:¥1,365 (税込) ムック144ページ  (2011/11/30) 今回の特集は、「極上食材を訪ねる旅へ おいしいフランス、召し上がれ」と題して、パリ近郊で作られている伝説の白カビチーズ「ブリー・ド・モー」をはじめ、バスク特産のキントア豚の生ハム(フランスの星つきシェフ御用達の名品です!)、アルカッション湾の生牡蠣、フォアグラやワイン、アルマニャックといったおいしいものの産地を訪ねます。
生産者や食材を使った絶品料理、さらには、その地方の美しい風景や歴史的街並み、地元文化などを幅広く紹介しています。
また、特別企画「パリのショコラ完全ガイド」では、パリ市内にあるショコラショップを徹底ガイドします。
カリスマショコラティエの人気店から伝統を守る老舗ショップ、パリっ子が注目する路地裏の名店など……。これさえあれば、パリのショコラの"今"がわかります。
さらに、奇跡の水が湧く聖地ルルドやフランス流のハイキング(ランドネ)のすすめなど、撮りおろしの美しい写真とともに紹介します。
フランス旅行を計画中の人にも、旅気分を味わいたい人にもおすすめの1冊。ぜひ書店で手にとってみてください。
フランスの旅 no.9
フランスの旅 no.9定価:¥1,365 (税込) ムック144ページ  (2010/11/15) 今号ではフランスの地方都市を大特集。田園風景の広がる地方の町にあるのは、街に暮らす人々がゆっくり時間をかけて積み重ねてきた歴史と文化。
そんな地方 色豊かな都市文化を訪ねる旅こそ、本物のフランスと出会う貴重な体験になるでしょう。そこで今注目のレンヌ「ブルターニュの食の都」、アヴィニヨン「世界 遺産の街」、ニース「世界を魅了するリヴィエラ」など11地方都市の魅力に迫ります。
また「時を越えるロワールの古城を訪ねて」では日本人に人気のフラン ス古城を厳選し、古城のあるパノラマを美しい写真とともに紹介します。
さらに「パリのおみやげ、宝探し」など"本当のフランス"をたっぷりお届けします。
フランスの旅 SPECIAL EDITION 特別編集号
フランスの旅 SPECIAL EDITION 特別編集号定価:¥1,365 (税込) ムック128ページ  (2010/6/21) 今回の『フランスの旅』では印象派と密接なつながりを持つノルマンディー地方を総力特集しました。
パリからセーヌ川に沿って北上する途上には、巨匠・モネをはじめとする画家ゆかりの地が点在。名画誕生の舞台をそのまま辿ることができるのが、この地方の大きな魅力です。
さらにノルマンディに至る道にはおいしい物も充実しています。気候の関係でぶどうが栽培できないかわりにりんご栽培が盛んなこの地方。りんごの発酵酒“シードル”やスイーツ、ノルマンディ発祥のカマンベールチーズといった食材が楽しめます。
第2特集はモン・サン・ミッシェル。ノルマンディを訪れたらぜひとも足を伸ばしたいこの世界遺産の魅力を、陸だけでなく空中撮影で再発見します。
第3特集の「パリのビストロ最旬案内」も必見です。フランスに足を運ぶ前に読んでおきたい情報満載の一冊です。
フランスの旅 no.8
フランスの旅 no.8定価:¥1,575 (税込) ムック: 152ページ  (2009/9/24)今号はフランス随一の人気エリア「南フランス」の魅力を完全ガイドします。まずは何度も行きたいプロヴァンス&コート・ダジュールの村々を訪問。アンティーク市での買い物術や芸術家ゆかりのスポット情報など、南仏好きにはたまらない企画が満載です。
また、ボジョレー・ヌーヴォーでも名高いフランスの銘醸ワイン産地、ブルゴーニュの極上ワイナリーをワインジャーナリスト柳忠之さんと一緒に巡ります。地元シェフおすすめの、ワインと一緒に食べたい名物料理も紹介。
さらに少し足を伸ばして、南仏と国境を接するモナコと北イタリアの暮らしをお届けします。特別付録「眺めて楽しい! フランス・イラストMAP&イベントカレンダー」付きです。
→購入はこちら
フランスの旅 no.7
フランスの旅 no.7定価:¥1,260 (税込)ムック: 168ページ  (2008/12/9)日本では銘醸ワインの産地として有名なボルドーのまだまだ知られざる魅力を、ユネスコ世界遺産登録された街並みやおすすめスポットなどと共に紹介。その他、バスク地方の伝統工芸や料理、ロレーヌ地方の装飾美などもご紹介。シリーズ2回目となるシェフ直伝の地方料理シリーズでは、ローヌ・アルプの郷土料理タルティフレットに挑戦です。今号も盛りだくさんの内容で、皆様をフランスの旅へと誘います。
→購入はこちら
フランスの旅 no.6
フランスの旅 no.6定価:¥1,260 (税込)ムック: 168ページ  (2008/6/10)巻頭では、ナポレオンの故郷・コルシカ島を大特集。日本ではまだまだ知られていない、美しい島・コルシカの魅力を一挙大公開です。
ワイン特集はコート・デュ・ローヌ、、定番のパリ特集では芸術家の集う地区・モンマルトルをご紹介。
また、今号からの新企画として、ユネスコ世界遺産シリーズや、芸術家の足跡を巡る旅、シェフ直伝の地方料理シリーズが登場。
今号も美しい写真と読み応えのある文章でフランスの魅力をお伝えします。
→購入はこちら
フランスの旅 no.5
フランスの旅 no.5  売り切れ 在庫なし定価:¥1,260(税込) ムック: 167ページ  (2007/11/27) 巻頭は、今年6月に開通したTGV東線で旅する、「おとぎの国」アルザス地方特集。
ストラスブールをはじめ、中世の面影を残すロマンティックな村などモミの木を使ったクリスマスツリー発祥の地、アルザスの魅力を紹介。大特集はプロヴァンス・リュベロン地方。太陽の光に彩られた、素朴な風景が広がる村々を8日間でめぐる旅にご案内します。ワイン特集はロワールワイン。最近日本でも人気が高まっている自然派ワインの生産者を訪ねます。連載企画『パリ20区物語』第2回はパリ1区・サントノレ地区。最先端のブティックと老舗のメゾンが共存する、サントノレの魅力を紹介。
そのほかにも、コート・ダジュールアート特集やフレンチ・アルプス・シャモニで過ごす自然派ヴァカンス特集など、フランスの魅力が盛りだくさんです。
フランスの旅 no.4
フランスの旅 no.4  売り切れ 在庫なし定価:¥1,260 (税込) ムック: 167ページ  (2007/5/28) 巻頭特集では、日本ではあまり知られていない南西のアキテーヌから南のミディ・ピレネー地方を旅しました。ラスコーの洞窟をはじめとする多くの史跡のある街並みや、巡礼街道として古の頃から独自の発展をとげた不思議な村を訪ねます。
大特集は、ワインの二大聖地のひとつ、ブルゴーニュ。ワインの中でも最も有名なロマネ・コンティ。そのワインが生まれた畑を訪れてわかったのが、意外に狭い地域に特級畑が密集しているということ。1週間で巡るブルゴーニュ地方の魅力と、フレンチ料理&ワインを堪能できる素晴らしい旅のカタチを紹介します。今号より連載企画として始まったのが『パリ20区物語』。ちょっぴりマニアックな滞在スタイルを提案します。今号の「サンジェルマン・デ・プレパリ」では、最古のカフェや人気スイーツ店、手作りの帽子や革靴の店など、個性豊かなショップをパリジェンヌがナビゲート。
フランスの旅 no.3
フランスの旅 no.3  売り切れ 在庫なし定価:¥1,260(税込) ムック: 168ページ  (2006/11/00) 世界中の人々を魅了し続けている世界遺産「モン・サン・ミッシェル」。キリスト教の聖なる巡礼の地であるほか、多くの戦いが行われた場所でもあります。そんなモン・サン・ミッシェルの歴史や路地裏の歩き方、島の名物ホテル、ここで暮らす人々などを総力特集。さらに、南仏は「ラングドック・ルシヨン」を特集。スペインとの国境付近に広がる異国文化、世界遺産や美しい町並みなど、知られざるこの街の素顔に迫ります。そのほかにも、アラン・デュカス氏が美味しい食材を求める「美食散歩」や3度目のパリを満喫するための「パリの小さな美術館と街角アート・ガイド」、パリから1時間で行けるシャンティイの旅……と、読み応えたっぷりの内容です。
フランスの旅 no.2
フランスの旅 no.2  売り切れ 在庫なし定価:¥1,260(税込) ムック: 167ページ  (2006/2/15) いまだに世界No.1の観光客数を誇るパリをアラン・デュカスをはじめとするナビゲーターたちが、ホテル、レストラン、ビストロなどを案内します。また、ジャーナリストやデザイナーなどによる「パリの裏道」では、パリジャン・パリジェンヌたちが通う、とっておきのショップや最新のパリ散策ガイドを紹介。その他の地域は、『森と湖を満喫できるローヌ・アルプ地方』、フランス三大ワイン街道のひとつ『アルザス・ワイン街道』、ゴッホ、ゴーギャン、ドーテなどの『芸術家が愛した南仏プロヴァンス』を巡ります。
フランスの旅 no.1
フランスの旅 no.1  売り切れ 在庫なし定価:¥1,260(税込) ムック: 151ページ  (2005/01) パリだけでなく、まだまだ知られていない魅力的なフランスを案内。『アラン・デュカスとバスク地方をめぐる』では、大自然が残るバスク地方をアラン・デュカス自身が巡ります。また『南フランス極上の隠れ家ホテル』では、プロヴァンスとコート・ダジュールという誰もが憧れるバカンス地で、名物オーナーのいるホテルや、中世の建物を改造したホテルなども登場。田舎町の家庭料理を味わったり、ガレットやお菓子など、フランスの文化を楽しむ記事も満載です。
「シャトー&ホテル・コレクション」最新ガイド
「シャトー&ホテル・コレクション」最新ガイド
〜日本ではまだ知られていない、フランスの贅沢な時間と空間〜 売り切れ 在庫なし
定価:¥1,575(税込) 大型本: 112ページ (2004/2/3) シャトー&ホテル・コレクションに加盟する魅力的なホテル&レストランの中から選りすぐりの96軒を紹介。巻頭ではアラン・デュカス自らが、シャトーホテルの魅力や楽しみ方について語りかけてくれる。
▲page top
ホテル名検索 全ホテル一覧
※アルファベットorカナを入力してください。
地図検索
条件検索
予約方法
格付けについて
最近見たホテル